体験して分かったスポーツジムを選ぶポイント!月会費の他にもある!

スポーツジムを選ぶときに、迷う人は多いでしょう。選ぶときにまず目がいくのは月会費です。それは重要ですが、他にもポイントがあるのです。スポーツジムに通う目的を考えると、安くても目的を達成できないのでは意味がありません。

ここでは月会費を含めたスポーツジムを選ぶポイントを、体験談を交えて解説していきます。

月会費はコストパフォーマンスを重視する

スポーツジムを選ぶポイントとして、月会費があります。一般的には料金は安い方が通う理由になるでしょう。しかし、安さよりもコストパフォーマンスを取ることが大事です。スポーツジムに通う理由は、健康のためや筋肉を維持するためなど様々です。

そのような目的を達成するときにはスポーツジムのサポートが重要になります。安さだけで選んでしまうと、目的が達成できないことも考えられます。そうならないために、支払う料金に対して、どのようなものを提供しているかを見極める必要があるのです。

また、コストパフォーマンスを考えるときには、他のジムと比較することが大切です。月会費と提供されるものを、一覧にしてみると比較しやすいでしょう。私はその一覧の中に体験入学で得た感想も入れました。そのような情報はパンフレットでは分からないことを、補完する役割を果たしたのです。

ジムのパフォーマンスが分からないときには、体験入学をしてみると貴重な情報を得ることができるでしょう。

スポーツジムの立地は重要

スポーツジムを楽しみにして行く人は少ないです。そのため、通いやすいスポーツジムを選ぶことが大切なのです。スポーツジムに行くことは自由意思になります。そう考えると、行きたくないときのことも考慮しておくことが重要になるでしょう。

行きたくないときに通いにくい場所にあるスポーツジムでは、行かない理由を一つ増やすことになるのです。そうならないように、自宅の近くや職場の近くなどにあるスポーツジムを選ぶといいでしょう。また、習慣化しやすい場所にあるスポーツジムもいいです。

例えば、会社の近くで朝に通えるスポーツジムなどです。朝に運動するというのは習慣化しやすいです。そのために出社する前に行けるスポーツジムを選びます。他に、立地として重要になるのが、普段の行動範囲の中にあることです。

駅の反対側にスポーツジムがあると、面倒になって通わなくなることがあるのです。そのようなことがないように、いつも使う通勤ルートの近くにある、スポーツジムを選ぶことが大事になるでしょう。私は会社に近いスポーツジムだからなんとか通えた経験があります。

会社に近くなかったら通うのを止めていたかもしれません。

施設内容で選ぶ

スポーツジムはジムによって揃っている設備や施設内容が違います。プールがあるところもあれば、サウナがあるところもあります。そのスポーツジムの設備で、目標を達成することができるかを考える必要があるでしょう。

ただし、目標だけを見ていると、通うのが苦痛になるかもしれません。それを考えると、楽しみとなるサウナなどがあることは重要です。楽しみがないスポーツジムに通うのは、かなりストイックな気持ちが必須です。ストイックさがないのであれば、楽しみとなるものがあるスポーツジムを選ぶことも選択肢の一つです。

私はスポーツジムにはサウナが必要ないと考えていました。しかし、何度か通っているうちに、汗を流した後にサウナに入るのが楽しみになったのです。スポーツジムに通うのは苦しかったですが、その後に入るサウナが最高の気分に変えてくれました。

その経験があるので、目標を達成するためだけのスポーツジムには否定的です。何か楽しいことがないと続けることができないからです。

インストラクターで印象が変わる

スポーツジムを選ぶときには、インストラクターは重要なポイントです。運動をしているときにサポートをしてくれるのは、インストラクターだからです。直接サポートする人が無愛想では印象が悪くなります。しかし、懸命にサポートしてくれたり、アドバイスしてくれたりするのであれば、一緒に頑張れると思うようになるのです。

苦しいときに頑張れと言ってもらえるだけでも、その後の頑張りが変わってきます。ただインストラクターを知るためには、体験入学をする必要があります。実際に会ってみないと、どのような人かが分からないでしょう。私がインストラクターを見るときにポイントにしていたのは、的確なアドバイスです。

例えば、腹筋の回数を的確に教えてくれることです。そのアドバイスにしたがって、頑張ろうと思えるでしょう。私ができる範囲の少し上を目標にしてくれたので、上手く限界を越えることができました。そのようなインストラクターであれば、目標を一緒に達成できるでしょう。

ダイエットに効果的な方法とは?お勧めはスポーツジムのダイエットプログラム

受付やスタッフの質

スポーツジムにはインストラクター以外にもスタッフがいます。受付やその他の事務などを受け持つ人たちです。その人たちはあまり表には出てきませんが、ジムを選ぶポイントになる人たちです。そのスタッフたちは入会金や会費などの事務的な手続きを、任されていることが多いです。

そのようなお金に関することでトラブルになると、スポーツジムに通う気をなくします。私はスタッフがミスをしたせいで、トラブルに陥ったことがあります。お金を全て支払っていたのに、入金されていないと言われたのです。

単純なミスですが、そこで上手くトラブルを解決できなかったのです。気持ちが削がれてしまい、ジムに通う気分ではなくなりました。結果として退会したのですが、それがなければ通っていたかもしれません。その時に、運営するスタッフも重要なのだと気づいたのです。

目標を達成できるスポーツジムかがポイント

スポーツジムは目標を達成するために通います。

そのため、目標を立ててそのスポーツジムで実際に達成できそうかが、スポーツジムを選ぶポイントになるでしょう。月会費も重要なポイントになるでしょうが、月会費だけを見てしまうと他の要素がよく見えなくなります。

そうなってしまうと、総合的に判断することができません。月会費を考えながら、他の要素もしっかりと見ることが重要になります。そのため、目標達成のために必要となる要素が、スポーツジムに揃っていることを確かめる必要があるのです。

私が通ったスポーツジムの中には目標を自分で設定して、それをインストラクターがサポートするというジムがありました。そこまで明確に目標を立てると、それを達成しようとやる気が出ます。そのやる気を起こさせるスポーツジムであれば、目標を達成するまで一緒に頑張れます。

しかし、明確な目標を立てないジムではだらだらと運動をしていました。

その違いは目標を見える形にしたことでしょう。目に見えれば、それを達成しようと頑張れるのです。